参加受付中

パッシブデザイン設計塾ONLINE

日時 2022/9/9~2022/11/25  |  定員 15人

パッシブデザイン設計塾

パッシブデザインをベースとした、ワンランク上の設計力を身につけたい方へ、パッシブデザインワークショップや温熱カレッジに参加された方のステップアップ講座として新しく登場した「パッシブデザイン設計塾」。
ゾーニング、動線、使い勝手、各デティールなど、パッシブデザインを基にした住宅設計力を上げる実践型勉強会です。座学だけでなく、実際に設計行為を行い、講師からの個別添削・アドバイスを受けられます。また参加者同士でコメントをしあうことで、より幅広い知識や表現方法を身につけられます。

パッシブデザインの知識を組みあわせ、3回のカリキュラムを通じて、良い住宅設計に繋げる工夫を惜しみなくお伝えします。
 

  • 日時1回目:9月9日(金)「ワンランク上の設計のあり方を学ぶ」
    2回目:10月6日(木)「課題の発表・講師による講評会1」
    3回目:11月25日(金)「課題の発表・講師による講評会2」
  • 時間13:30~17:30
  • 参加費[正会員・団体会員]
    44,000円/名
    [一般]
    66,0000円/名

    ※全3回分の参加費です(単発受講は承っておりません)
    ※視聴人数分のお申込みが必要となります。
    ※会員とは、一般社団法人Forward to 1985 energy lifeの正会員、団体会員を指します。
  • 参加条件過去にパッシブデザインワークショップ(全カリキュラム)
    または 温熱カレッジ(全カリキュラム ) を受講された方
  • 視聴方法オンラインミーティングシステム「ZOOM」を使用します。安定した通信環境と、マイク・カメラの有効なパソコン等の視聴デバイスをご準備ください。
  • 講師米谷良章
    (米谷良章設計工房代表・関西大学建築学科非常勤講師・Forward to 1985 energy life理事)
  • 定員15名(最少催行人数:7名)
  • 申込締切日9月6日(火)
  • 推奨講座までに、書籍「パッシブデザイン講義」ならびに「パッシブデザイン・プランニングガイドブック」を読破いただくことを推奨します。お持ちでない方でご購入される際は、販売サイト へアクセスしてください。(リンクをクリックすると別ページで開きます)
  • ご案内PDFフライヤー(PDF)はこちら

カリキュラム

  • 1

    住宅設計における、本質的なメソッドを学ぶ

    パッシブデザインとプランニングのヒントをお伝えします。
    ボリューム配置、南動線、縁側アプローチ、オープンプラン、上下階リビング 等について言及する予定です。

  • 2

    パッシブデザインを、より意味のあるカタチに落とし込むスキルを身につける

    パッシブデザインとディテールを考えます。
    窓廻りの詳細(サッシと⾬⼾、ブラインド、ハニカム、障子、カーテン)、階段区画、玄関区画(風除室) 等について言及する予定です。

  • 3

    参加者とともに課題に取組み、発表し合うことで、設計の視野を広げる

    第1回目と第2回目の後にはそれぞれ課題を提示します。
    提出いただいた課題への講評会では、講師からの個別添削・アドバイスならびに、参加者同士でコメントをしあうことで、より幅広い知識や表現方法を身につけることができます。